この「まだプログラマーですが何か?」ブログは 2013 年から定期的に更新しています。扱う内容はオープンソースネタだったり、Kali Linux だったり、LAMP だったり、IBM Cloud だったり、ノーツだったり・・・と色々ですが、ページ毎に月間アクセスランキングを見た場合の月間一位は常にトップページ(http://dotnsf.blog.jp/)でした。が、昨月はその月間アクセスランキングに初めて異変が起こりました:
20180403


これまで5年近く月間アクセス数では常に1位だったトップページが3位となり、個別ページが1位と2位になったのでした。びっくり!

ちなみに1位のページがこちら:
クロスドメイン問題と Access-Control-Allow-Origin ヘッダ

そして2位のページがこちらです:
Linux の cp コマンドで強制上書き


2位のページは 2014 年の記事で、実は月間1位になったことこそなかったものの、平均的にアクセス数が高い状態をキープしている記事でした。内容は Linux の cp コマンドを実行した時のコピー先に同名のファイルが存在していると必ず「上書きしますか?」と確認してくれるのですが、複数のファイルをまとめて上書きする時にいちいち返事するのは不便なので、なんとかする方法を紹介しています。結構この問題で困っている人が多いようで、ずっと一定以上のアクセスを記録している記事でしたが、3月はトップページ参照回数をも上回るアクセスを記録しました。

そして1位のページは 2016 年の記事なので、こちらも特別に目新しい内容ではないのですが、AJAX を使った時などによく問題になるクロスドメイン問題と、この問題をサーバー側の設定(が可能な場合)で解決する方法について紹介したものです。どういった背景があるのか分からないのですが、2月下旬くらいからこの記事のアクセス数が急激に増え、3月通算では1位となったようです。