マンホールマップに「スマホからもっと簡単に投稿できるようにしたい」という要望に応える新機能を用意しました。具体的には Twitter から投稿可能にしました。というわけで、以下の機能を使う前提として、スマホに Twitter アプリが導入されている必要があります。


また、この機能を使うには、Twitter で @Manholemap_Bot をフォローしてください( #manhotalk_bot と似ていてややこしいですが間違えないでくださいw)。この機能のために作成した新しいボットのアカウントです:
2017030801


試しに三鷹のこのマンホールを投稿してみることにします。この画像がスマホの中に保存されているものとします:
mitaka


お持ちの各種スマホ(やPC)から、フォローした上記アカウントへのメンションでマンホール画像を送付してください。メンションとはメッセージの頭に @Manholemap_Bot (大文字小文字は区別しないので、全て小文字でもOKです)を付けて、画像を添付して投稿してください:
IMG_0365


基本的にスマホ側での作業はこれだけで投稿できます。以下はPCでの作業を想定しています。少し(最大5分)待つと、投稿した画像がマンホールマップに反映されます:
2017030802


投稿した本人(と同じ Twitter アカウントでログインした状態)がその画像ページにアクセスした場合は編集ボタンが表示され、投稿の編集が可能になります:
2017030803


位置やテキストなど、必要に応じて編集して、最後に「更新」します:
2017030804


残念ながらまだいくつかの制約事項があります:
(1) テキストを同時にツイートできない
(2) 元の画像に位置情報が含まれていても反映されない(Twitter の仕様)

色々調査しながらにはなりますが、今後のアップデートで少しずつ便利にしていくつもりです。


なお、この機能はアプリケーション開発者向けに公開しているマンホールマップ API を使って作成したものです。誰でも使えるものなので、興味をお持ちの方はこちらから仕様書をどうぞ:
http://manholemap.juge.me/dev.jsp