この記事の最新版です:
ノーツでワトソンを体験!

上記記事は「IBM ノーツのデータベースコンテンツを IBM Watson の NLC(Natural Language Classifier)に学習させた上で問い合わせを行う」という内容でした。アクセスログを見る限り、そこそこの反響があったブログエントリでした。

が、ある時を境にして、この記事で提供していたサンプルが動かなくなってしまいました。直接の原因は別のブログエントリでも紹介した IBM Watson 側のセキュリティ仕様変更でした:
"javax.net.ssl.SSLException: java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsException: Array index out of range: 64" エラー


上記記事でも紹介していますが、この回避策の1つがプロクシー的なサービスを作る、というものでした。今回、そのプロクシーサービスを IBM Bluemix 上に作った上でサンプルを改良しました。
2016111101

新しいサンプルはこちらです。使い方は変わっていません:
http://dotnsf.blog.jp/nlcdemo.zip

参考程度に、以前のサンプルはこちらです(注 現在は正しく動きません ノーツ9の FP8 を適用することで動くようになりました)
http://dotnsf.blog.jp/nlcdemo.old.zip



新しい nlcdemo.nsf では、リクエストを全て http://watsonapiproxy.mybluemix.net/nlcproxy 経由で Watson に送信するようにしています。この方法で JDK 1.6 からの HTTPS リクエストをエラーなく実行できるようにしています。