最近は少なくなりましたが、一部のウェブアプリではまだ Java アプレットが使われていることもあります。で、現在は作成当時のセキュリティとは違う要素を考慮する必要があったりして、アプレットがそのままでは動かない、ということが出てきます。

例えばこんな感じ。Java アプレットを実行しようとしてこのような警告メッセージが出てブロックされてしまう、というものです:
20160517


このブロックを回避するには Java のセキュリティ設定でこのサイトを例外として扱うよう指定する必要があります。コントロールパネルの Java を選び、そのセキュリティタブにおいて「サイトリストの編集」をクリックし、この警告メッセージが表示されるサイトの URL(のホスト名部分まで)を登録します。これでこのサイトに関してはセキュリティ上の例外として処理されるようになります:
2016051701


(参考)
https://www.java.com/ja/download/help/jcp_security.xml