CentOS に OpenVPN のコマンドラインクライアントを導入する手順を紹介します。


OpenVPN そのものは yum で導入可能ですが、前提として EPEL のリポジトリが必要です。未登録の場合はこのコマンドで EPEL リポジトリを作成しておきます:
# rpm -Uvh http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

そして EPEL リポジトリから OpenVPN を導入します:
# yum install --enablerepo=epel openvpn

これで導入は完了です。/usr/sbin/openvpn コマンドが導入されたはずです:
# which openvpn
/usr/sbin/openvpn

次に接続の設定を行います。.crt ファイルや .ovpn ファイルが存在する場合はそのまま使います。設定ファイルは /etc/openvpn/ フォルダ以下にまとめてコピーしておきます。ない場合は以下のような内容の接続設定ファイルを作成します(以下は一例です。XX.XX.XX.XX 部分に VPN サーバーのアドレスを指定しています。/etc/openvpn/wasaas-uss.ovpn というファイル名で作成しているものとします):
client
dev tun
proto tcp
remote XX.XX.XX.XX 1194
remote-random
resolv-retry infinite
nobind
persist-key
persist-tun
ca wasaas-uss-ca.crt
cert wasaas-uss-client.crt
key wasaas-uss-client.key
ns-cert-type server
verb 3

接続設定ファイルができたら、そのファイルを指定して OpenVPN クライアントを起動します。なお、このコマンドは VPN 接続中はプロンプトが戻ってこないので、メインで利用するのは別のターミナルを開いて行ってください:
# cd /etc/openvpn
# openvpn /etc/openvpn/wasaas-uss.ovpn

しばらく待つと、以下の様なメッセージが表示されて、VPN 接続が完了したことがわかります(プロンプトは戻ってきません):
  :
  :
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.55.255.64/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.55.255.160/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.45.151.32/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.54.255.192/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.55.4.160/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.55.235.0/27 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 /sbin/ip route add 169.45.191.0/25 via 10.255.255.1
Wed Jan 20 17:11:30 2016 Initialization Sequence Completed


この状態で ifconfig コマンドを実行すると、VPN 接続で追加された tun0 デバイスが確認できて、IP アドレスも正しく設定されていることが確認できるはずです:
# ifconfig
lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:65536  Metric:1
          RX packets:356 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:356 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:228991 (223.6 KiB)  TX bytes:228991 (223.6 KiB)

tun0      Link encap:UNSPEC  HWaddr 00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00-00  
          inet addr:10.XX.XX.XX  P-t-P:10.255.255.9  Mask:255.255.255.0
          UP POINTOPOINT RUNNING NOARP MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:100 
          RX bytes:0 (0.0 b)  TX bytes:0 (0.0 b)

wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr CC:E1:D5:3E:37:A2  
          inet addr:192.168.0.114  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:627126 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:253371 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:272600426 (259.9 MiB)  TX bytes:157587766 (150.2 MiB)

これで VPN 接続ができました。VPN 接続を終了する場合は openvpn コマンドを実行したターミナルで Ctrl+C を実行して、コマンドを終了してください。