僕は1994年に新卒入社しました。Windows95 では搭載PCに初めからモデムが内蔵されていることが多くなり、インターネットのダイアルアップ接続も標準機能になったので楽でしたが、その Win95 がリリースされる前年の、まだ「ダイアルアップ接続するにもモデムを買って、RS232Cで外付けして、フリーソフトをダウンロードして、インストールして、TCP/IP の設定をして・・・」という手続きが必要だった時代です。

・・・と、ここまで書いて「ダイアルアップ接続って何?」と聞かれないか不安になってきました。分からない人はお父さんに聞いてみましょう。 

そんな時代、最初に使ったインターネットブラウザは NCSA Mosaic でした。「HTMLで記述されたウェブページの閲覧ができて、画像まで表示できる!」という、今では普通に行っている作業が 1993 年にできるようになりました。

その NCSA Mosaic の開発に携わったマーク・アンドリーセンが独立して再開発したウェブブラウザが Netscape Navigator(Communicator) でした。Mosaic と比べて圧倒的に速い動作速度に加えて、Java アプレットやJavaScript エンジン、クッキー、フレームといった今でも利用されている機能をいち早く搭載したブラウザでした(1994年)。
svg


このリリースがちょうど自分の新卒入社の時期とも重なり、また運良くそういった関係の業務に新人時代から携わることも出来て、自分は Netscape Navigator でインターネットを使い始めた、という印象が強く残っています。後にリリースされるバージョン 3.0 では電子メールアプリと HTML の WYSIWYG エディタまで内蔵し、Mosaic やまだ機能が未熟だった Internet Explorer との比較で当時のシェアは 70% と言われており、事実上の標準ブラウザでした。


Netscape Navigator を開発していた Netscape Communications 社は後に当時の AOL(現在のタイム・ワーナー)に買収され、Mozilla としてオープンソース化され、その遺伝子の一部は FireFox へと引き継がれていきますが、Netscape Navigator としての進化は完全に終わっていて、歴史の一部になっています。事実、現在では「Netscape Navigator を使ったことのない人」の方が多数派ではないかと思っています。


そんな Netscape Navigator ですが、まだダウンロードすることはできるようです:
http://www.kotalog.net/archives/1601

最終版となった 9.0.0.6 を使ってみました。いつの間にか CSS もサポートされていて、拙作「マンホールマップ」も、ある程度は見れる感じで嬉しい。まあ比較的新しめのライブラリとか、あまり使ってないせいもあるだろうな:
netscape
(画面は Linux 版)

一方、もう一つの拙作で jQuery Mobile 使いまくりの「ねっぴ」の方は画面崩れまくり。jQuery Mobile にはさすがに未対応と見た:
netscape1


この右上の "N" マークが懐かしいなあ・・・