まだプログラマーですが何か?

プログラマーネタとアスリートネタ中心。たまに作成したウェブサービス関連の話も http://twitter.com/dotnsf

BlueMix という、ネタ発表に便利な環境を手に入れたので、ちょっとだけ実用的かな、、、と思えるページを作ってみました:
dW モバイル(http://dw.ng.bluemix.net)

名前の通り、IBM developerWorks をモバイルブラウザ向けに最適化したウェブページです(そのままだと商標的にマズいかな、と思ったので、サイト名称は "dW モバイル" にしています)。
写真


日本語設定のブラウザで見ると日本の、それ以外の場合は本家英語サイトの情報を表示します。
コンテンツは常に RSS を参照した結果から表示しているので、リストの最新性などは(RSS がタイムリーに更新されている限り)保たれているつもりです。

これだけだと技術的にはどうということのない、ただの RSS リーダーなのですが、モバイル UI/UX を実現するために dojo ツールキットを使ってみました。アンドロイド端末でアクセスするとアンドロイドチックな UI に、それ以外では iPhone チックな UI にしたつもりです。

Ajax や Lazy Load 実装など、まだまだ改良の余地はあると思っていますが、あると(自分も)便利なのでとりあえず BlueMix 上で公開します。BlueMix が無料で使える間は(苦笑)このまま稼働予定です。



 

4月後半から「日本全国! マンホールの蓋(フタ) コレクションVol.1」というガシャポンが稼働を始めています:
7a03b792

ついにガチャポンに登場!「日本全国!マンホールの蓋(フタ)コレクションVol.1」


この Vol.1 シリーズでは、北は北海道から南は福岡まで、全7種のマンホールダイキャストがガシャポンの景品になっています。

が! 千葉県のデザインが含まれていないせいなのか、私の地元ではこのガシャポンが稼働している所を見たことがありません。稼働報告すらありません。もしかしたら稼働していないのかも・・・

というわけ(?)で、大人な方法で全7種を入手したいそこのあなた! 「ここから買えますよ」という情報です:


 ガシャポンは1回300円なので、7種コンプリートするには最低2100円必要です。
こちらから購入すると 2295 円 +送料+税。コンプリート前提の場合、どちらが安いかはなんとも言えません。

まあ、でも、近所に稼働してないならこれしかないとも言えるわけで、欲しい方どうぞ。


Vol.2 が出る前から「Vol. 1」を名乗るとは、なかなか期待できますね! Vol. 2 も待ってます!!
 

WordPress の最新バージョン 3.9(Smith) がリリースされました:
WordPress 3.9 "Smith"

ちなみにコードネームの "Smith" はジャズオルガン奏者の "Jimmy Smith" にちなんで付けられたそうです。この分野はあまり詳しくないので(苦笑)触れずに説明を続けます。 (^^;

注目の新機能のうち、特に気になるのが「画像編集」機能です。アップロードした画像コンテンツの拡大・縮小・切り抜き・回転・ドラッグ&ドロップといった簡易編集については標準機能だけでできるようになった、というものです。

これ、結構大きな意味があると思っています。WordPress はこれまでもコミュニティ提供の各種プラグインを使った拡張によって、CMS(コンテンツ管理システム)の(カスタマイズ前の)標準プラットフォームの主流になっていました。そこに今度は画像編集機能までが付属することになります。

これまでも WordPress をベースにカスタマイズする方法でウェブサイトを開発すれば、コンテンツ編集のリッチテキスト化やPC/モバイル両対応のレスポンシブ化といった機能については標準機能だけで実現できていましたが、今回の新機能によって、コンテンツにアップロードした画像の編集も(WordPress 3.9 以上をベースにしているだけで)可能になる、ということになるのです。

ウェブアプリケーションを開発する視点から考えると、この「画像編集」とはスクラッチで作るには結構面倒なものです。それを「WordPress をカスタマイズするだけで実現できる」ことになれば、開発者としての負担は大きく軽減します。システムを Java で作るべきか、PHP で作るべきか、、、という議論も吹きとんで「WordPress(とPHP)で作るのが一番楽」という判断になってもおかしくないし、現にプライベートでは Java メインの自分でも、運用中のウェブサイトの次回リニューアル時は WordPress ベースにしようかな、実現に都合悪いことってあったかな?? と考えなおしてしまいかねないインパクトです。

WordPress 3.8 から 3.9 へは一見するとあまり見た目の変更が伴ったバージョンアップではないので気づきにくいのですが、内部的にはかなり大きな衝撃を伴う新機能が含まれていましたね。



このページのトップヘ